モテる男の恋愛メールテクニック!心をつかむメールで好きな女性を落としましょう。

初めて相手に送るときのメール術

気になっている好きな女性とアドレス交換に成功!
もう嬉しくて嬉しくてたまらないと思います。

 

さて、それじゃどんなメールを送ろうかな?
初めての相手にメールを送る時ってとてもドキドキしますよね。

 

とりあえず、そんな興奮した気持ちを落ち着けて冷静になりましょう。

 

最初の初メール次第では、あなたの印象というものを植えつけてしまうものですし
物によってはこれからの関係にヒビを生じさせてしまう場合があります。

 

 

初メールを送るタイミング

 

メールアドレスを交換してもらって一番最初に送るファーストメール。
それを送るタイミングはいつがいいでしょうか?

 

それはずばり、「別れてから直ちに!」です。
少なくとも、メアド交換したその日のうちにはしておくべきですね。

 

メール交換をした相手がいるその場で
確認のために一度メールを送るというのはカウントしません。

 

このファーストメールで何を送ろうか迷っていて
何日も経ってしまったら、相手の女性からも
「私には関心がないのか!?」と思われてしまうこともありますし、

 

なによりも、だんだんとメールを送るということに対して
だんだんと億劫になってきたりと、心の壁が出てきてしまいます。
完全に、機械の損失というやつですね。

 

メアド交換をしたときはお互いに楽しい気持ちなどありますが、
それがだんだんと覚めてきてしまいまったりもします。

 

なので、鉄は熱いうちに打てという感じで
早めにファーストメールは送っておくべきです。

 

 

ファーストメールのテクニックとメール例文

 

で、メアド交換をしたばかりの人に送るファーストメールは
どういう文章を書いて送ればいいのか?

 

これはそこまでこだわらなくていいと思います。
いきなり自分を深く印象付けるような個性的なメールは
まだその人に受けがいいのかわからないので
ここではまだ控えておきましょう。

 

「今日は楽しかったね☆」
「また一緒に飲みましょう♪」
なんて軽いメール文章で大丈夫ですよ^^

 

ちょっとした中級者のメールテクニックとしては
「今日はありがとう☆無事に帰れた?」
「遅くなったけど終電は間に合いましたか?」
など、相手を気遣うような一言がメール文章に加えられていると
尚よしって感じですね。

 

 

もちろんこれは疑問文ですので
「ありがとう!ちゃんと帰れたよ〜(*^^*)」っていうような
返事も相手としてはしっかりと返しやすいわけですね。

 

 

ダメなファーストメール文章

 

「メールアドレスを交換してくれてありがとう」
これは良かれと思って送るメール文章で
相手としても悪い気はしませんが、ちょっと媚びているような感じで
自分の立場がしたみたいな感じになりますのでやめておきましょう。


最強のメール術


2007年の発売より今でも売れ続け、アップデートを繰り返し
1000ページ以上となったメール術マニュアルの決定版!



このページの先頭へ戻る